M・H |コンテンツ事業部 / サブディレクター |㈱DCG Entertainmentの採用情報

M・H | 中途採用

入社後すぐに、
リーダーとして活躍。
目標は「自身と共に
会社を成長させること」。

M・H

Q.入社のきっかけは何ですか?

もともとは東京にある映像系のCG制作会社で働いていましたが、環境の変化をきっかけに、地元の愛知に戻り転職しようと思っていました。
ゲーム関連の仕事に挑戦したくて探していたところ、友人から「いい会社がある」と紹介してもらったのがDCGでした。

面接で役員や社員から会社の話を聞く中で、自分のスキルを発揮できる環境であること、さらに自分のキャリアプランと会社の求める人物像がマッチしていることを知り、自分が活躍している未来が明確にイメージできたことが入社の決め手になりました。

Q.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください。

モーションチームのリーダーとして取りまとめをしています。
入社当時から知るチームメンバーが就業環境や案件内容の変化の中で成長し、今ではみんなが常にチームや会社のことを考えて動いてくれるので、とても頼もしいです。
こうしてメンバーやチーム全体の成長をすぐ近くで見られることにやりがいを感じます。

Q.DCGの魅力や強みは何だと思いますか?

会社として教育に力を入れているため、新卒や未経験の方に向けたサポートがしっかりとしています。
実際に未経験入社でも、リーダーポジションやチームの中核で活躍している社員が多くいます。
ただ誤解して欲しくないのは、会社の研修だけでなく、自らも率先して知識や技術を吸収することが、成長する上では不可欠だということです。

Q.会社の雰囲気を教えてください。

みんなが互いを支え合うような動きを意識しているので、チームワークはかなり良いと思います。
オフの時は一緒にゲームをしたり、共通の趣味の話をしたりして、いつの間にか仲良くなっています。

在宅勤務が中心のため、直接会うことは少ないですが、各々が様々なコミュニケーションを介して繋がっています。
そうした背景もまた、チームワークを高める要因になっていると思います。

Q.入社後、成長できた点は何でしょうか?

チームワークを持って仕事をする中で、自分だけでは手が回りきらないことや、自分じゃなくてもやれることは、他の人にお願いできるようになりました。
自分だけで抱え込まずに、メンバーにも協力してもらう。
それが周りの成長に繋がるというのも、自分の中では大きな発見でした。

M・H | 中途採用

Q.これからのビジョンを教えてください。

DCGを「なんでもできる会社」にすることですね。
そして業界で必要不可欠な存在として認知されるようになるのが目標です。

そのためには社員の成長・増員など、やるべきことが山積みですが、少しずつでも着実に進んでいけるよう頑張ります。

Q.求職者の方に一言お願いします。

DCGは常に「挑戦」をし続けます。
同じように、何かにチャレンジしたいと思っている方と一緒に働きたいです。
僕個人としても、会社としても、新たな挑戦をする人を全力でサポートしていきます!